LEAP DAYとは?株式会社FROGS CEO 山崎 暁インタビュー

こんにちは!LEAP DAY実行委員 広報チームの一葉です。
サイト完成とともにblog開設しました!
12月のLEAP DAYに向けて、イベントのコンテンツの魅力・面白み・スタッフの紹介などなど情報発信していきます٩( ‘ω’ )و
よろしくお願いしまーす!

さて、記念すべき第一回目のblogはLEAP DAY実行委員長であり、株式会社FROGS CEOである山崎 暁さんへのインタビュー内容をご紹介しちゃいます!LEAP DAYの魅力に迫りましょう!

ーーではでは山崎さん、自己紹介をお願いします。

私は株式会社社FROGS 代表取締役の山崎暁(Akira Yamazaki)といいます。

株式会社FROGSは人財育成を事業としている会社です。

ーーLEAP DAYとはどのようなイベントですか?

 そもそもLEAPとは、そこから何か飛躍できたらいいなという意味が込められています。サブタイトルとして”Create the future” を掲げています。このイベントで時間を共有した人とは ”未来を一緒に作っていこう!” そんな想いがあります。そして今年限定のテーマは「覚醒」。簡単に言えば “そろそろ目を覚まそうぜ!” そんなメッセージです。

イベントのコンテンツとしては、起業家ピッチもあり、子ども達の純粋な世の中変えていきたいというピッチもあり、伝統舞踊もあればダンスもあり、街に出れば食もあり音楽も聞こえる。そんな五感にビンビンささるようなイベントにします!

ーーなぜLEAP DAYを開催したいのですか?

 まず、背景から説明しますと今までRyukyufrogsという人財育成プログラムを9年続けてきました。毎年12月にその成果発表があって、それに毎年新しいコンテンツを加え ”日本・海外で活躍するイノベーターのセッション”や”沖縄の伝統芸能”を盛り込んだイベントに進化してきました。でもそこに集まる人は常連(イノベーション関心層)ばかり。

私の仮説ではおそらく、”沖縄をもっと良くしたい!”とか “社会課題を解決したい!” とかそういう情熱を持った人々が、もっと潜在層にいると思うのです。だから今年からはそういう熱い人たちにも足を運んでほしい。それがLEAP DAYを開催したい理由の一つです。なので今年からRyukyufrogsがプロデュースではなく、完全に「LEAP DAY」という一つのイノベーションイベントとして開催することを決意しました。

そして二つ目の理由は、海外の人達もここに呼びたい!という想いです。最近ちょっと感じてる事言うと日本自体が、世界から遅れをとっている。という事。日本のスタンダードが海外から見るとちょっとズレてきてるんじゃないか?と感じています。地方の人達が東京を見るのではなくて、世界の感覚を感じてほしいので今まで培ってきた世界の人脈をここ沖縄に集結して、このイベントを通して沖縄・日本の未来を考える事が出来ればなと思ってます。

最後に、やっぱり人!どんなにテクノロジーが進化しても最後は人の力が大事。

国民や沖縄県民一人一人が「”誰かが” ではなくて “自分が” やる!」という風にマインドが変わって、「こんなに色々頑張ってる人がいるんだったらオレも何かしなきゃ!私も何かしなきゃ!」という空気感がこのイベントで生まれるようにしたいです。

ーー最後に、blogをご覧になっている方々へ一言!お願いします。

自分でハードル上げる事になりますがこのイベントに関しては、おそらく沖縄で「このクオリティーのイベントがあるんだっ!」ってビックリしてもらえるぐらいのコンテンツになると思ってます。きっと忘れられない2日間になります!すごい刺激を受けて何か吸収していただいて、次の日から何か活かせるようなイベントにしていきますので、沖縄県民の方はもちろん来ていただきたいです!そして県外の方々はイベント前後滞在して、観光を含めて ”刺激” と ”ゆったりとした沖縄のこの空気” を一緒に味わってもらえたらいいなと思ってます!

ーー本日はありがとうございました!

★☆LEAP DAY 2018年12月8日(土)・9日(日)2Days!沖縄で開催!☆★

2018-09-30T19:24:09+00:002018/07/09|