JA / EN
第4回プレイベント〜【中高生必見!】予測困難な未来を楽しく生き抜く方法〜

さてさて!
気がつけば2020年も残すところあと2ヵ月半となりましたね! 日常も戻り始めていますが、まだまだ新型コロナは収まっていないので油断はできません。 そして、新型コロナが収束したとしても、「これからの社会がどうなっていくか」なんてことは誰にもわかりません。この予測不可能な時代を、 VUCA(ブーカ) と表すことがあります。

  • V・・・Volatility (変動性)
  • U・・・Uncertainty (不確実性)
  • C・・・Complexity (複雑性)
  • A・・・Ambiguity (曖昧性)

そんなVUCA時代に、自分軸を持って楽しく生きていくためにどうしたら良いの!? と、不安になったあなた!! LEAP DAYでは様々なジャンルで活躍するゲストをお招きしてトークセッションを行います。きっとあなたに合ったヒントが見つかるかも!?
現在クラウドファンディングで、4日間の通しチケットが通常よりもお得に手に入りますよ!

▶︎クラファンでのご支援はコチラから

開催に向けてみなさんのご支援お待ちしております😊


さて!今回はプレイベント第4弾のお知らせです!
まさにVUCA時代ど真ん中に生きている、中学生、高校生、そして生徒たちに接している教職員、保護者の方々、超必見ですよ🔥

▶︎今すぐ参加する方はコチラからチケット登録!

今回は、LEAP DAY当日にも登壇していただく、Global Shapers Community Okinawa Hub さんとの連携イベントにもなります!!

Global Shapers Communityは、世界経済フォーラムにより組織される、政治、科学、経済など多様なバックグラウンドを有する33歳以下の若者によるコミュニティです。 日本には東京、横浜、京都、大阪、福岡にHubがあり、今年4月に沖縄Hubが立ち上がりました。Global Shapers Community Okinawa Hubでは、沖縄の様々な課題を解決することを目的とし、様々なプロジェクトを行う予定です。


バイオリニスト 兼 起業家の廣津留すみれさんをお招き!

今回のレクチャラーは、バイオリニスト 兼 起業家の廣津留すみれさんです!
YouTubeチャンネルで、色々な曲を演奏されているのでぜひ見てみてください (ちなみに、星野源さんの #うちで踊ろう にバイオリンでコラボした動画が話題です。笑)

すみれさんは、日本の高校からハーバード大学への進学を決意して合格しました。 その背景には、「5分間メソッド」や「To Doリスト」など、ご自身の独学術を確立していたこともあります。(詳しくはこちらのインタビューから!) 今回のプレイベントでは、肩書きや経歴ではなく、その背景にあるすみれさんのチャレンジする姿勢についてお話しを伺いたいと思います!

「進路選択に迷ってるんだよねー」
「将来に対して漠然とした不安がある。。。」

という中学生、高校生のあなた!
そんな生徒がいる先生のあなた!
そんなお子さんがいる保護者のあなた!
大チャンスです!

そして

「海外の大学にいきたい!」
「音楽をこれからも続けていきたい!」

と思っている受験生や吹奏楽部のあなた!!
大大チャンスです!!

▶︎参加したくなった方はいますぐこちらからチケット申し込み!

それでは登壇者のご紹介。

廣津留すみれ
バイオリニスト、起業家、著作家,Smilee Entertainment社 CEO

1993年大分市生まれ。バイオリニスト。大分上野丘高校を卒業後、ハーバード大学に入学し、首席で卒業。その後、芸術部門で世界大学ランク1位のニューヨーク・ジュリアード音楽院に入学。卒業時に2名だけに与えられた最優秀賞を受賞、修士号を取得。大学院卒業後にニューヨークで起業。

世界的チェリスト、ヨーヨー・マとの度々の共演やゲーム「ファイナル・ファンタジー」シリーズのサントラ録音など、ジャンルにこだわらず活躍。
2010年にNYカーネギーホールで、2019年にワシントンDCのケネディセンターでソロデビュー。連載『ハーバードからの手紙』(日経カレッジカフェ)では槇原稔元三菱商事会長、猪子寿之チームラボ代表らへのインタビューで注目。

著書に『ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私の「超・独学術」』(KADOKAWA)『私がハーバードで学んだ「世界最高の考える力」』(ダイヤモンド社)『新・世界の常識』(KADOKAWA)。演奏、執筆、教育、アーティストマネジメントなど多方面に事業を展開中。近年は日本テレビ『人生が変わる1分間の深イイ話』、テレビ朝日『あいつ今何してる?』等TVの密着出演でも注目。

<参考>
NEW YORK PICKSインタビュー記事

VUCA時代に自分らしく、楽しく生きるコツをすみれさんからたくさん吸収しちゃいましょう💨

そして、今回ゲストスピーカーとして、すみれさんと対談していただくのはこの方!

下地邦拓
沖縄科学技術大学院大学職員 / Founder, Global Shapers Community Okinawa Hub

1990年、沖縄県生まれ。沖縄科学技術大学院大学学長室にて最年少管理職として県内外の民間企業・地域連携を担当。科学技術振興による沖縄の自律的な経済発展・構築に挑戦中。その他、民間外交をテーマに、世界経済フォーラムが組織するGlobal Shapers Communityの東京支部の代表に加え、沖縄の未来を考える勉強会を主催するBeyond Okinawaの共同代表を務める。米国シンクタンク及びコンサルティング会社での勤務経験を有する。

モデレーターとして、すみれさんのお話しをより詳しく引き出す他、中学生、高校生のみなさんの疑問質問を拾ってもらいます✨

1年後、いや、数ヶ月後の未来ですら誰も予測できない今の時代だからこそ必要なこと。 自分の将来を自分で決めるために欠かせないヒントを、ぜひこのプレイベントで手に入れてくださいね!

イベントの概要は以下の通りです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

LEAP DAY 2020プレイベント第4弾
「バイオリニスト 兼 起業家 廣津留すみれさんに聞く!予測困難な未来を楽しく生き抜く方法」

  • [日時] 2020年11月3日(火・祝) 13:00〜15:00

  • [参加費] 無料

  • [申し込み方法] 以下のリンクからPeatixページに飛んで、参加申し込みを行ってください。 https://leapday2020pre4.peatix.com/

※イベント開始2時間前までにPeatixに登録いただいたメールアドレス宛に参加URLを送信いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさんのご参加、心よりお待ちしております!


【クラウドファンディングに挑戦中!】一緒に沖縄から未来を創りませんか?

LEAP DAY実行委員会では、12月のオンライン開催に向けてクラウドファンディングを実施しています。 新型コロナウイルスの影響を受け、協賛企業の辞退が多くなり運営資金が不足しています。 予定していた予算に対して7割減と、運営が厳しい状態です。

また、新しく応援してくださる企業を探しているのですが、どこも大変な状況ですので、「応援はしたいけど難しい」というお言葉をいただいています。

確かに資金不足から今年は開催しない選択肢もありました。 しかし、このような大変な時だからこそ、未来を考えるこのイベントを止めないことが大切だと、実行委員会一同話し合い、開催することを決めました。

そして、今年のテーマは「結風」
沖縄の”ゆいまーる”という、共に手を取り合って助け合おうという意味の言葉と、緩やかに、でも確実に前に進み変化し続けるという想いを込めた”風”を合わせて「ゆいかじ」は生まれました。 大変な時だからこそ、歩みを止めず、みんなで手を取り合い結束して一歩を踏み出そう。 LEAP DAYを通して未来を考え、希望を生み出す場づくりをしたい。

そんな私たちの想いに共感してくださった方は、ぜひご支援ご協力よろしくお願いします。 (★全てのリターンには、通しチケットがついています。)

ご支援はコチラから!

navigate_before
第3回プレイベントブログ〜ベトナム発!モン族の女性起業家が観光業で地域を変えた〜