JA / EN
11月23日 沖縄市でプレイベントを開催

どうも! LEAP DAY 2019広報チームのぽんちゃんです!

いよいよ注目のLEAP DAYセッション紹介が始まりましたね〜
今年も豪華なゲストが、ソーシャル・インパクトと人財育成を軸にトークセッションを繰り広げてくれます!
特に沖縄県外在住のみなさん!チケット登録・購入はお早めに!!
(もちろん県外在住の学生さんも無料ですが、事前に登録が必要です。)

さて!
今回は、

「LEAP DAYってなぁに?」
「聞いたことあるけど、どんなことするの?」

というあなたに朗報です!
なんと。。。

LEAP DAY 2019プレイベント第2弾を開催します!!

LEAP DAYの雰囲気を少しでも多くの人に体感して欲しい!
そして LEAP DAY 2019当日をワクワクした気持ちで迎えて欲しい!
そんな想いからプレイベントを開催することになりました。

テーマは 「10年後の子育て、教育」 です。

社会が変化し続けている今、
「子育て」や「教育」ってどう変化していけばいいのだろう?
不安や疑問や期待が混ざったこの「モヤモヤ」を、一緒に考えていきましょう!

沖縄県内で子育てや、子どもの教育に関わる活動・仕事をされている 安里祥子 さん 飯塚 悟 (Izuka Satoru) さん Yuki Onaga さんをお招きし、「子育てや教育の今までとこれから」について、ざっくばらんにお話ししていただきます。
進行役は、LEAP DAY実行委員長でもあり、Ryukyufrogsを10年間沖縄で続けてきた、あきらさんが務めます。

それでは簡単に、登壇者の紹介をしていきましょう!


まずは1人目!

安里 祥子(あさと しょうこ)

沖縄市在住、小学生の娘さんと暮らしています。
今回は、子育てってこうすると良いよ!とかこうしたから成功したよ! という、話ではなく 現在進行形で困っていること、どんな手助けを受けているのか、どんな取り組みをしているのか、 娘と一緒にどんな環境で暮らしていけると幸せを感じるのか、といった 保護者という視点で子育てや教育について語っていただきます!


そして2人目!

飯塚 悟(いいづか さとる)

元県内の工業高等学校、県内中学校の教諭。
オーストラリア大陸を横断するソーラーカーレースの沖縄学生チーム監督などを務めるなど、県内の学生のものづくりに関わってきた方です。 今回は、元教員という視点で子育てや教育について語っていただきます!


最後の3人目!

翁長 有希(おなが ゆき)

小学校〜高校の教職員に対して、 キャリア教育の魅力や必要性、具体的取り組み事例や教科等との関連性を伝える研修を多数実施するなど、キャリア教育コーディネーターとして活動されてきました。
今回は、民間として教育に関わってきた立場としての視点で語っていただきます!


それぞれの立場から見えてくる「10年後の子育てや教育」とは一体どんなものなのでしょうか??
「沖縄の未来を創るのは、人である」
子育てや教育、そして沖縄の未来について一緒に考えてみませんか?
参加申し込み(無料)はこちらからです!
https://forms.gle/2cEReroXU32456aMA

※ 定員に達し次第、募集を締め切りますので、応募はお早めにお願いします!

概要は以下の通りです

日時

2019年11月23日(土) 18:00-20:30

会場

Startup Lab Lagoon KOZA (沖縄県沖縄市中央1丁目7−8)

タイムスケジュール

  • 17:30 受付開始
  • 18:10-19:40 トークセッション
  • 19:40-20:20 フリー交流タイム

☆☆☆ チケット登録はお早めに!! ☆☆☆

大人 1-Day 3,000円、2-Days 5,000円(2-Daysチケット割引)
学生無料(学生証があれば無料)

下記のリンク、Peatixからご購入いただけます!
▶︎チケット購入ページ

※ 一部のセッション・エリアを除き、事前予約が必要です。
※ 学生チケットを購入された方は当日、学生証、または学校の在籍を証明する情報をご提示いただきます。
※ 保護者の膝上で鑑賞するお子さまは、登録の必要ありません。

☆☆☆ 一緒にLEAP DAY 2019を創る仲間募集中! ☆☆☆

LEAP DAY 2019を盛り上げてくれる仲間を募集しています。
他人の目を気にして一歩踏み出せないというあなた!
私たちと一緒に、沖縄の未来を創る一歩目を踏み出しませんか?
ちょっとでも気になったら、応募フォームをご記入ください!
きっとたくさんの仲間に出会えるはずです。

navigate_before
セッション紹介② 伝説の起業家が語る、成功し続ける起業の秘訣
navigate_next
セッション紹介③ 社会貢献事業はビジネスとして成り立つのか