JA / EN
セッション名    ジェンダーを考える
〜誰もが自分らしく生きるヒント〜
開催日時      12月11日(金) 19:00 - 19:50
テーマ       ジェンダー
キーワード     #人財育成 #性の多様性 #ジェンダーとは #LGBTQ #自分らしさ #学生向け #教員向け
特集記事       

開催概要

みなさんはLGBTQという言葉を聞いたことがありますか?性的少数者を表す言葉として使われるようになってきました。10〜20代を中心に、どんな性に惹かれるか、自分をどんな性で認識しているか、どんな表現をするかにかかわらず、「自分らしさや個性を大切にしよう」という価値観が広がっているように感じます。
実はジェンダーや性の多様性について考えることは、マイノリティだけではなく誰もがより自分らしく生きるためのヒントになります。全員20代の登壇者たちが改めて「ジェンダーとはなんだろう?」「多様性とはなんだろう?」「自分らしさってなんだろう」について語ります。あなたも一緒に自分らしさについて考えてみませんか?

登壇者情報

中西 高大(なかにし たかひろ)
株式会社ミライジンラボ 事業責任者

1996年生まれ。大阪府出身。「過剰な共感」を求める多様性推進のあり方に疑問を覚え、大学在学中よりセクシュアル・マイノリティに関するワークショップや政策提言などの活動を開始。より多くの人に性の多様性を身近に感じられる体験を届けたいとの思いから、2020年1月にセクシュアリティを分析するサービス「anone,」をリリース。10万人以上の利用者にサービスを提供中。ファッション領域の新事業の立ち上げにも携わっている。

下山田 志帆(しもやまだ しほ)
株式会社Rebolt

現役女子サッカー選手。株式会社Rebolt代表。慶應義塾大学卒業後、ドイツに渡りプロ選手として2シーズンプレー。2019年夏に帰国し、現在はスフィーダ世田谷FCに所属している。2019年春には同性のパートナーがいることを公表。日本で初めて現役中にカミングアウトをしたアスリートとして、発信活動を行う。

平良 亮太(たいら りょうた)
株式会社FROGS PR Specialist / Ryukyufrogs Organizer  

1994年生まれ。沖縄県那覇市出身。大学時代に学生ベンチャー企業の中心スタッフとして、年間1万人を超える修学旅行生対象に、沖縄戦や基地問題をテーマに「がちでゆんたく(おしゃべり)」する学びの場づくりを担当。大学卒業後は人財育成プログラムを運営する株式会社FROGSの一員として「Ryukyufrogs」の運営に携わる。2014年(当時20歳)に自身がゲイであることをFacebookでカミングアウトし、現在も県内学校や企業向けに性の多様性に関する講演活動を続けている。同性パートナーと一緒に暮らしている。