【LEAP DAY 2021 Stories Vol.2】OSP 連携イベントのご案内



暫くぶりの開催となるLEAP DAY Stories Vol2 は、沖縄らしい幸せの経済と社会の共創を⽬指して結成されたプロジェクトチーム、『OKINAWA SDGs プロジェクト』(以後、OSP)との連携イベントです。


LEAP DAY 実行委員会では、2021年より今まで年末のカンファレンスとして開催されてきた『LEAP DAY』を拡張し、年間のプログラムや記事の配信を通して多様な人々が交流できる環境を提供することを目的とした共創コミュニティ『LEAP DAY Community』を運営しています。


LEAP DAY Stories(リープデイストーリーズ)は、LEAP DAY 本イベントに向けて、想いを一つにする連携団体と企画するセッションで、コミュニティ会員の方にむけて発信しています。

是非こちらのページへアクセスして会員登録(無料)をお願いします。


LEAP DAY 2021のコンセプトは【リカレント教育】【未来の教育】です。

【リカレント教育】という視点では子どもたち・学生を支える役割のある、社会で活動をする人々へ向けた、大切にしていきたい価値観や新しい取り組みを中心にキュレーションして発信をしています。


今回のOSP連携は、【リカレント教育】の第2弾イベントとなります。


OKINAWA SDGs プロジェクト(OSP)とは?



「Okinawa SDGs プロジェクト」(以下「OSP」)は、沖縄の企業、団体、行政、教育機関などが、あらゆるセクターを超えて連携してSDGsに取り組むために、2020年に発足しました。

現時点では、沖縄県内56の企業・団体が参画しています。


OSPは、SDGsの各テーマに関する県内外の具体的な事例を学び合うカンファレンスや、SDGsを一緒に体験するフィールドワークなどをしながら、参画メンバー間で連携して様々な社会課題の解決に向けたプロジェクトを立ち上げ、SDGsのゴールを達成するための実践的な活動として取り組んでいます。


<主な活動実績>

OSP カンファレンス

:パートナー企業を中⼼に、NPOや学⽣オブザーバーが参加し様々なテーマを学び考えるカンファレンス。

20207⽉ 】「ロジックモデル」「教育」 
【20209⽉ 】「環境(⾚⼟流出問題)」 
【202010⽉】「⼦どもの貧困」 
【202110⽉】「ダイバーシティ & インクルージョン:障がい者雇⽤」

OSP 年次フォーラム

:OSPの1年間の動きを県⺠のみなさんと共有し 年代や⽴場を超えて「沖縄らしいSDGsの達成」に向けて繋がりを⽣み出すフォーラム

2021年3月

10/22のイベントでゆんたくしましょう


イベントタイトルは、

『OKINAWA SDGs プロジェクト × LEAPDAY〜これからの生き方・働き方を考えよう』


10/22の連携イベントでは、それぞれの会社・団体に所属しながら「沖縄らしいSDGsを達成するために活動」している、OSPパートナー企業の社員の方、5名をお迎えして、取り組み事例を元にWell-beingなワークスタイルや社会との関わり方について皆さんと考えていきたいと思います。


前半は『トークセッション』、後半はご参加いただいた方との『コミュニケーションタイム = ゆんたく会』という形式で開催いたします。



参加方法について


イベントページより無料チケットを購入してエントリーをお願いします。

※ 申込にはLEAP DAYコミュティへの登録が必要となります。



全国では、今週末からすっかり秋模様(らしい)ですが、沖縄はまだまだ暖かいですね。

秋の夜長の学びの時間として、参加していただけると嬉しいです。


多くの皆様の参加をお待ちしております。